エロい熟女との熱い夜

夫を亡くしたからといって恋がないのはあんまりだ

2016-04-06

日常には様々な危険が隠されています。
交通事故や、仕事の中での大きな事故は命に関わる問題であり巻き込まれると残されたパートナーはこれからどうしたものかと頭を抱えることになります。
■容赦なくおそう性欲
未亡人になった女性であるにもかかわらず、性欲は否が応でもやってきます。
最初は事故のショックで性欲云々と言ってられませんが、しばらくすると男性に久しく抱かれていない自分の姿に気づきます。
若ければまだしも熟女になってしまった今では未亡人を愛してくれるような男性はいるのかしらと、未亡人として一人セックスの関係を求めているのです。
■逆援助交際でもいいから
セックスをしたいがために新しいパートナーを作るのはまだちょっと出来ないという女性に人気なのが逆援助交際です。
女性がセックスをしたいと思った相手とセックスが出来るわけですから、逆援助交際はまさに未亡人の性欲を救う大きな救世主といえるでしょう。
探し方は至って簡単でインターネットの掲示板をのぞいてみるとよくわかります。
ナンパや合コンではもう男性を捕まえられるような年代ではないと言うことに気づいていますから、未亡人であることこそ隠していても熟女と言うことを明らかにして新しい男性との関係を待ち望んでいるのです。
■男性にとってもメリット
相手が未亡人と言うことから男性にもメリットが隠されています。
セックスを重ねるうちに互いに好きになることは十分あり得ます。
そんなとき、あなたから積極的にアピールしていけば未亡人を自分のパートナーにするだって出来てしまうのです。
どうしても未亡人は経済的にも精神的にも厳しい状況にさらされていますから、優しくしてくれる相手に対しては心を開きやすいのです。
■女心があなたを欲する
昔は性欲なんて簡単に解消できたという女性も、今では新しい男性とのセックスをしなければ解消できない身体になってしまいました。
とはいえこれは女性にも男性にも言いチャンスですから、女心を最大限発揮してくださいね。

カテゴリー: 未亡人の恋 

こんなに美しい女性がこの世に存在しただなんて

私たちの周りには美しい女性がたくさんいます。
どうしてこの人がモデルや芸能人にならなかったのだろうかというようなトップクラスのルックスを持った女性を見るとなんだかもったいない感じがしますね。
■逆援助交際の関係を結んでみよう
ルックスの良い女性と男性が結ぶ関係の中で一番オススメしたいのが逆援助交際の関係です。
恋人では無くどうして逆援助交際なのと思われるかも知れませんが、とりあえずセックスをするだけの関係から始めてみると良いのです。
よく美人は3日で飽きると申しますでしょう。
恋人やパートナーとして毎日毎日ルックスの良い女性を見ていると途中で飽きてしまって、やっぱり他の女性が良いとなる可能性が否定できないからです。
■ルックスが良いと興奮の度合いも違う
芸能人並みのトップクラスのルックスならば、セックスの時の興奮の度合いも普通の女性とのセックスの比になりません。
単純に考えて、ルックスの良い女性とのセックスはそうそう出来るものではありませんし何より男性は女性のことを中身で選ぶというよりもルックスで選ぶ側面がありますからやはり男性と女性との関係をセックスで始めた方が相手のことを思いやることでしょう。
■新しいセックスにも順応
女性は性欲が強いとよく言われますが、セックスするときにもその傾向は顕著に表れます。
特にルックスの良い女性は今まで何人もの男性と関係を持ってきたせいか、新しいセックスにも順応できる体質になっています。
あなたがしたいと思っているセックスを相手がしたことがなかったとしても、おずおずとあなたのいうセックスに順応してくれることでしょう。
男性にとっても女性にとっても自分の性欲を満たすことが出来るとともに、新しいセックスを発見してよりいつも以上の気持ちを感じることが出来るのではないでしょうか。
■恋人にも出来るかも
美人ならば恋人にしても良いですね。
まずはセックスから始めてみて、結構いいなと思ったら恋人にするというパターンが良いでしょう。

カテゴリー: 美人を口説く 

人妻との性行為のリスクとは

いつの時代の男性にも人気がある人妻は、アダルト動画ではいつも動画再生回数がトップに入るくらいです。
欲求不満でいつもセックスをしたいという人妻もいることから、あながちああした動画が現実になることも少なくありません。
それを具現化したのが「逆援助交際」といえるでしょう。
■逆援助交際を人妻と結ぶということ
普段人妻は平日の昼間に暇をしています。
逆援助交際を結ぶのも、この暇つぶしのためといっても良いくらいのもので少しサポートをしてあげればパートナーとは違う男性とセックスが出来ると思うだけで股間がうずうずしてくるのです。
男性だって平日の昼間に仕事が休みというときに、してはいけない気持ちいいセックスが出来るなら御の字ですよね。
■リスクはそれなりに高い
とはいえ人妻とのセックスはそれなりにリスクを伴います。
当たり前のことですが、あなたと人妻がセックスをしているシーンを人妻のパートナーが見たとしたらこの世の終わりです。
誰にも止められない危険なトラブルに発生することだってあり得ますね。
それゆえリスクを抑える努力が欠かせません。
■おおっぴらなことをしない
人妻とのセックスのリスクを最小限に抑えるためにはおおっぴらなことはしないということです。
例えば人妻の自宅で会うというのはあまりにも危険です。
同じく男性のあなたの家で会うというのも危険ですね。
なるべく時間をずらしてホテルに入るような努力をしましょう。
また、定期的に会うというのも危険です。
1ヶ月に1回とかそういった意味ではなく、何曜日とか毎月何日といった習慣にするとどこかで見つかる可能性があるからです。
定期的にずらしてくださいね。
■はらはらどきどきのセックス
セックスはちょっとだけスパイスがきいていると普段よりも遙かに気持ちよくなれます。
人妻とのセックスはスパイスがきいたセックスといえますね。
リスクは高いですが、極端な話見つからなければずっとできるわけです。
ある種、はらはらどきどきするものですね。

カテゴリー: 人妻セフレ 

ちょっと待って!その関係はトラブルにつながらない?

中高年ともなれば、大人のトラブルというものは付きものです。
仕事でのトラブルからパートナーのトラブルなど、今までには経験したこともないようなトラブルが起こりうるのです。
しかし絶対に避けておきたいトラブルがあります。
それは「人妻との逆援助交際の関係」です。
■わからなくはないけれど
男性ならば一度くらい人妻とセックスをしてみたい、逆援助交際の関係を持ってみたいと思われたことがあるでしょう。
背徳感のあるセックスというのは普段の何倍ものセックスの気持ちよさが伴うからです。
とはいえ相手は人妻、仮に人妻のパートナーにあなたとの関係がばれたとしたらそれはそれは怖いことです。
いかにして背徳感のあるセックスをすれば良いのでしょうか。
■未亡人がオススメ
逆援助交際をするならば未亡人が一番オススメです。
元々は人妻であったことは間違い有りませんし、アラフォーをはじめとした熟女であることも多いです。
現時点で人妻という女性とセックスするよりか若干背徳感は落ちますが、それでもリスクなしにセックスが出来るというのは何物にも代えがたい利点とえいるでしょう。
■若い女性も考えてみない
いつもいつも中高年と同世代の相手とセックスをしていたがために、若い女性とのセックスを忘れてはいませんか。
せっかくなのですから、いつもとは違う相手とセックスを楽しむのも乙なものです。
もしかすると人妻とのセックスよりも興奮をえられて、最近欲求不満だったなという性欲もより爆発的に解消できることでしょう。
■トラブルにならない関係の作り方
セックスをするためには相手が必要です。
そのためにはなるべくトラブルにならない関係から作っていくことをオススメします。
「俺は相手の女性とトラブルになったってかまわないんだ」と思っていたとしても、セックスをした後に訪れる静寂の時「なんてことをしてしまったのだ」と後悔してからでは遅いです。
前もってトラブルが発生しづらいリスクの低い関係を選んでみてはいかがでしょうか。

カテゴリー: 人妻セフレ 
Copyright(c) 2016 エロい熟女との熱い夜 All Rights Reserved.