エロい熟女との熱い夜

ちょっと待って!その関係はトラブルにつながらない?

2016-04-06

中高年ともなれば、大人のトラブルというものは付きものです。
仕事でのトラブルからパートナーのトラブルなど、今までには経験したこともないようなトラブルが起こりうるのです。
しかし絶対に避けておきたいトラブルがあります。
それは「人妻との逆援助交際の関係」です。
■わからなくはないけれど
男性ならば一度くらい人妻とセックスをしてみたい、逆援助交際の関係を持ってみたいと思われたことがあるでしょう。
背徳感のあるセックスというのは普段の何倍ものセックスの気持ちよさが伴うからです。
とはいえ相手は人妻、仮に人妻のパートナーにあなたとの関係がばれたとしたらそれはそれは怖いことです。
いかにして背徳感のあるセックスをすれば良いのでしょうか。
■未亡人がオススメ
逆援助交際をするならば未亡人が一番オススメです。
元々は人妻であったことは間違い有りませんし、アラフォーをはじめとした熟女であることも多いです。
現時点で人妻という女性とセックスするよりか若干背徳感は落ちますが、それでもリスクなしにセックスが出来るというのは何物にも代えがたい利点とえいるでしょう。
■若い女性も考えてみない
いつもいつも中高年と同世代の相手とセックスをしていたがために、若い女性とのセックスを忘れてはいませんか。
せっかくなのですから、いつもとは違う相手とセックスを楽しむのも乙なものです。
もしかすると人妻とのセックスよりも興奮をえられて、最近欲求不満だったなという性欲もより爆発的に解消できることでしょう。
■トラブルにならない関係の作り方
セックスをするためには相手が必要です。
そのためにはなるべくトラブルにならない関係から作っていくことをオススメします。
「俺は相手の女性とトラブルになったってかまわないんだ」と思っていたとしても、セックスをした後に訪れる静寂の時「なんてことをしてしまったのだ」と後悔してからでは遅いです。
前もってトラブルが発生しづらいリスクの低い関係を選んでみてはいかがでしょうか。

関連記事:

 次の記事へ「」→
Copyright(c) 2016 エロい熟女との熱い夜 All Rights Reserved.